プログラミングの勉強法について + 余談

私なりの現時点での勉強法を書いてみます。

プログラミング歴が浅いので大して為にならないとは思いますが…。

 

プログラミングを勉強するとしたら、まずみなさんは何をするでしょうか。

ネットで検索して公式ドキュメント読んでコードを読んで大体理解する。

というのができたら困らないんですけど、私はそこまで高度な技術を持っていません。

なので、私はその言語(技術)についてあらかたどんなものなのかWebで調べて、本を買うようにします。

 

本派です。

 

本って賛否両論あると思います。

例えば、プログラミングは仕様変更がめまぐるしく速く起こるので、直ぐに知識が古くなってしまう。

たしかにそうです。

しかし、私はネットで勉強するよりも、本で勉強したほうがどういうふうに勉強したらいいか、手順を追って書いてあるのでそれがいいかなと思います。

本でも脱字や間違いなどもあると思いますが、それでもネットの情報よりは「出版」されているのですから、信憑性は高いです。

一番信憑性が高いのは公式ドキュメントですが、それはまた別の話です。

 

本派と言いましたが、なんでもかんでも本を買っているわけではありません。

HTML/CSSはネットで勉強しましたしね。

プログラミング言語ではないということはスルーで…)

本は高いですからね、プログラミングの書籍って大体3千円を超えちゃうのが多いので。。。

そう考えるとネットで勉強するのも有りです。

 

ネットで勉強するといえば、いろいろな方法がありますね。

例えば、Java 入門 とかで検索してヒットしたサイトを見る。とか

 

ドットインストール - 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト

を使うとか。

 

ドットインストールはとてもわかり易く動画で教えてくれます。

ネットでの評判も高いです。

とてもいいと思うのですが、私は少し動画の閲覧中に暇だなと感じてしまいます。

しかし実際そんなに暇ではありません、ちゃっちゃと進んでいきます。

なぜそう思うかというと、自分の好きなペースで次に進めないからですね。

これは人によると思いますし、個人的にそう思うだけですがね。。。

 

他にもサービスが有りますが、私がやったことがあるのはこれくらいですね。

勉強法も変わるのかな、未来の自分。

 

 

 

余談ですが、昨日久しぶりにタイピングのテストをやってみました。

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

いやー一発目でS評価しかでなかったです。

まだまだだなあと思いますが、これ、いかに間違えないかっていうのが結構問われるんですよね。

実際、間違えるのって、例ですが、

「冬の景色きれいだな」を

「冬の景色は綺麗だな」って書いちゃったとかなんですよね。

基本的に助詞を書くタイプなのでw

勝手に脳内変換しちゃうんですよね~。

まあ、ただのいいわけですね、もう少しスコア出せるようになったらいいなとは思いますが。