読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高生プログラマへ

中高生プログラマ Advent Calendar 2015 20日目デス。

 

多分このアドベントカレンダーを読んでいる人の大半は中学生乃至高校生で、既にプログラミングに触れてると思います。

なので今回は知っても面白くない僕の経歴や、言語遍歴については省略して、他のことについて話したいと思います。

注意:以下の文章は全て持論です。

啓発的文章であるため、一個人の意見として捉えてください。

 

また、私は世間の多くの高校生プログラマと違って普通科高校生です。

ご注意ください。

 

あ、なんか勘違いされた方がいたので追記しておきますが、この文章はプログラミングだけやるのが悪いとか言っているわけではなく、他のこともやってみるといいよっていう文章です。

あと以下のことをみんなしていないと私が思っているとか勘違いしないように。

ご理解ご了承の上お読みください。

 

プログラミングだけって

プログラミングって楽しいですよね。ついつい時間を忘れてしまうアレです。

あなたは、何処で誰とどのくらいプログラミングをしていますか。

 

運動をしよう

運動してますか?

してるなら構いません。

プログラミングはデスクワークなのでついつい運動不足になりがちです。

世間ではこんな本も話題になりました。

まあ学校の体育の授業で深刻な運動不足は避けられていると思いますが、

育ち盛りのこの時期に身体を鍛えないのは勿体無いですね。

 

では何をすればいいのか。

それは好き嫌いがあるので個人にお任せします。

ランニングとか、ジムに通うっていうのが一番ラクかもしれません。

筋トレもいいですね。

理想のボディでも作りましょう。

 

プログラム書いてて悩んだ時、運動してリフレッシュしてみましょう。

 

違う趣旨の部活に入ってみる手も無いわけではない

別に運動部に入れって言ってるわけでもないし、時期的に入りづらいのでなんともいえませんが、

プログラミングなどのIT、機械、情報系の部活以外に入ってみるという手もあると思います。

確かにプログラミング系の部活に入ると、やりたいことをやれるわけだし、技術力もUpするし良いことばかりですね。

しかし、全然違った部活に入ると視野が広がります。

視野が広がるというメリットはとても抽象的で分かりづらいですが、

要は

プログラミング以外で好きなことを増して、違う趣味での友達を増やそうよ

ということです。

 

学校行事に参加してみよう

中学生、高校生でしかできない事。

それは学校行事に参加することです。

学校行事って面倒くさいですけど、アレとても良い経験になります。

まあこれは参加するととても大変ですし、興味があったら参加するという程度で問題ないでしょう。

 

何が言いたいのか

ここまで持論を垂れ流してきて何が言いたいのかと言うと、

要は

今しかできない事もやろうね

ということです。

プログラミングに熱くなるのもいいですけど、他にいろいろやってみるっていうのもそれはそれで楽しいです。

多分、プログラミングとあと一つの趣味と勉強は両立できると思います…。

 

以上です。