読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mute Scheduler を作ってみた。

プログラミング

電源を消し忘れたりして授業中に通知音が鳴ったりしたらマズイマズイ。

先生に没収されたくない人が使えるようアプリを作りました。

電源消すのを忘れなければ問題ない。

もちろん半分嘘ですがw

Mute Schedulerというアプリです。

 

うーん、実はこのようなアプリはストアにたくさんあるようで、実際作る意義があるのかどうか、と言われるとなんだろうと思うのですが、

自分で作った奴が一番信頼できますよね(たぶん)

てか日本製のがあまり見つからなかったし、他のアプリはなんかUIが煩雑だったので作りました。

あと他のアプリはアラームのミュートに対応してませんでしたね。

というか、そんなこと調べる前に作り始めたから勢いで行っちゃった感は否めないですけど。

 

必要な人は使えるアプリだし、要らない人には絶対要らないアプリです。

個人的に欲しかったアプリなので許してちょ。

 

まあ要するに自動でミュート、ミュート解除するアプリということです。

ムダな機能は付けませんでした。

さらにろくにデバッグもしてないので問題がアレばぼくにリプライ下さい。優しくしてね。

 

開発話

一週間もかけずに作れたのでよかった。よかった。

今回の開発で主にAlarmManagerの使い方がわかった。

あと今回のアプリからいろんなライブラリを追加したのできっと強くなれた。

もちろん、使いこなせてないのは言うまでもないな。

 

アイコンはGoogleのマテリアルデザインのアイコンを使用して、ジェネレータにぶち込んで完成。

便利な世の中ですね…。

 

あと、今回はAndroidのバージョンの互換性に悩んだ。

なんでこれDeprecatedなんだよって何回も言った。

うーん、しょうがないっちゃしょうがないので我慢します。